Tier IV

  • Tech Blog
  • News
  • Documents
一覧に戻る

栃木県ABCプロジェクト「自動運転バスに乗ろう@茂木町」へ参加

Jun 8, 2021

tier4-fieldauto



株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:武田一哉、以下「ティアフォー」)およびティアフォーグループで埼玉工業大学発ベンチャーの株式会社フィールドオート(本社:埼玉県深谷市、社長:渡部 大志、以下「フィールドオート」)は、栃木県が推進する『栃木県ABCプロジェクト※1』として実施される自動運転バスの実証実験に参加します。


※1 栃木県では、『栃木県ABCプロジェクト』として、自動運転システムを導入した路線バスの本格運行を目指した挑戦を行っています。



実証実験の目的


ティアフォーおよびフィールドオートは、本実証実験の運営主体である、株式会社建設技術研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 哲己)をはじめ、アイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:加藤 淳)、損害保険ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西澤 敬二)、埼玉工業大学(本部:埼玉県深谷市、学長:内山 俊一)とともに、高精度3次元地図※2、GNSSシステム(全球測位衛星システム)、およびLiDAR※3を用いた自動運転システムによるマイクロバスを運行する実証実験を実施します。また、本実証実験を通して、自動運転走行の安全性、社会受容性、ビジネスモデルの観点で実装可能性を検証します。


※2 高精度3次元点群データを用いて生成した地物を収録した地図です。誤差センチメートル単位の高い精度を持ち、自動運転に必要とされる地物情報である車線、標識、信号などを地図上で立体的に再現することができます。


※3  LiDARとは「Light Detection and Ranging」の略。レーザーを対象物に照射し、散乱光を測定することにより、対象物までの距離(や性質)を取得するLiDARの技術によって、得られた情報です。



実証実験の概要


実験日時:2021年6月6日(日)から2021年6月20日(日)まで

9:00~16:00(1日5往復、10便を運行)

※6月7日(月)と6月14日(月)は運休

運行区間:道の駅もてぎ~茂木駅~ふみの森もてぎ(往復約3.7km)

車両概要



Liesse

日野リエッセⅡ(マイクロバスタイプ)



実証実験の実施にあたって:本実証実施にあたっては、感染拡大防止ガイドラインを遵守し開催するものとします。感染拡大など状況に応じて実証実験実施内容が変更されることもございますので予めご了承ください。



organization

実施体制図



※ティアフォー、フィールドオート、損害保険ジャパン株式会社は、アイサンテクノロジー株式会社の委託先として参加します。


※埼玉工業大学は、フィールドオートの委託先として参加します。



参考資料:栃木県プレスリリース


「栃木県ABCプロジェクト「自動運転バスに乗ろう@茂木町」の実施について」

https://www.pref.tochigi.lg.jp/h03/houdou/20210507abcproject-press.html



<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社ティアフォー
広報担当 Email: pr@tier4.jp

  • Autoware
Tier IV

© 2020 Tier IV, Inc.