LOADING

TIER IV

ABOUT USOPEN SOURCEFOR SOCIETY.OPENSOURCEFOR SOCIETY.

MISSION創造と破壊

誰もやったことのないやりかたで、誰もやったことのないことをやる。既存の価値を壊すのは繊細に。新しい価値を創るのは⼤胆に。

VISION⾃動運転の⺠主化

安全な⾃動運転に資するあらゆるテクノロジーを開放し、様々な組織、個⼈がその発展に貢献できる開放的なエコシステムを構築します。
THE PROFESSIONAL

CORE VALUESTHE PROFESSIONAL

⼈々の可能性が、広がるものを。

⾃動運転には、⼈々の感情や⽣活、そして⽂化を⼀変させる⼒があります。テクノロジーで、新しい価値を⽣み出し、⼈々を⽀え、社会課題を解決する。そして、より良い⽇常を送るために⽋かせない社会と⽂化のインフラとなる。ティアフォーが約束するのは⼈や世の中を動かすリファレンスをつくることです。

世界でつくり、世界をつくる。

⾃動運転が社会を変⾰する唯⼀の筋道はオープンソースだと信じています。この前⼈未到の夢を果たすために、まずは私たちが輪の中⼼となること。世界中の仲間を導き、⼿を取り合い、お互いをオープンにすることで、現実が妄想を超える⽇へと突き進みます。

主体的に、⽣産的に。

⾃動運転を⽇常の⾵景にするためには、誰もが使える価格にすることが⽋かせません。安全で快適な移動によって多くの⼈々が笑顔になるためにも、私たち⾃⾝、まずは楽しみながら、⾏動し、いいモノをより早く提供していきます。

FOUNDERI HAVETHREEFACES.

Shinpei KatoFOUNDER & CTO

1982年、神奈川県藤沢市⽣まれ。自動運転技術のためのオープンソースソフトウェアを進化させたパイオニア、コンピュータサイエンスの国際的な専門家。東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻准教授。

2012年から2016年まで名古屋大学大学院情報科学研究科の准教授を務め、世界初の自動運転技術のためのオープンソースソフトウェア「Autoware」を開発した。

また、慶應義塾大学、東京大学、カーネギーメロン大学、カリフォルニア大学にて博士研究員として勤務。

2017年には「科学技術への顕著な貢献」をした研究者として、文科省から顕彰を受賞。

TIER IV HISTORYStarted in 2015